部屋にある本棚        

けだるい無性

2013年1月月27日 作家名: 富士本由紀

泣けてしまった。 15才で子宮を失い、無くしたものの代わりを与えてはもらえない 「神様に愛されていない」と考える主人公カオル。 両性具有者はゴージャスだが、彼女は持たざる民だ、という本文中のフレーズが…

全文を読む