部屋にある本棚        

ファザーファッカー

2013年1月月27日 作家名: 内田春菊

「十五歳のとき、私は娼婦だったのだ。売春宿のおかみは私の実母で、  ただ一人の客は私の育ての父だった……」 漫画家であり、小説家でもある内田春菊さんの半自伝的小説。 単行本の帯のこの衝撃的な記載に胸が…

全文を読む

あたしのこと憶えてる?

2013年1月月27日 作家名: 内田春菊

最近、タイトルにひかれて読んだ本。 憶えてる?って尋ねるからには、昔の恋人か何かにあてた言葉かと思ったら 今の恋人だったので驚いた。 覚えたことを忘れていってしまう病の彼と、何度となく交される同じ会話…

全文を読む