日だまり椅子         デザイン・お仕事

春バージョンの表紙です

月末に作成する請求書のこと。
当然、てんてこまいするほど書くわけではないですが、
見積もりを含め、毎回のことに効率をアップさせたいな~と考えていました。

普段使っている自分で作ったExcelのテンプレートを、
たとえば、制作内容と価格の登録をしておいて、振り分けたコードを選択すると、
自動的に項目と単価が入力されるように作れないかな。なんて思っていたところ、
そんなソフトって普通にあるんですね。全然知りませんでした(泣)

あくまで私の場合ですが、Web制作での価格の固定は難しいので、その幅の設定をどうするか。
ということも、ある顧客に対する商品(制作物)それぞれの価格履歴まで呼び出せるとのこと。
わりと使いやすそうだったので早速これを導入しました。

…あとは、てんてこまいできるくらいになるだけですか。

車の窓越しの夕暮れが浮かぶ曲

最近イーグルスの『Desperado』をよく聴いています。
イーグルスといえば『HOTEL CALIFORNIA』だろうけど(この曲もすき)、一番のお気に入り。
CDチェンジャーにて一緒にリピートしているのが、
ラフマニノフの『ピアノ・ソナタ第2番』。
音楽ちゃんぽん。

* * *
仕事で納品した後にいただく「ご苦労様でした」や「お疲れ様でした」といったあたたかい一文。
まだかけだしの私には、ちょっともったいないような心遣いだなと思いつつ、
またがんばろうという気持ちが湧いてきます。

言葉って、ほんの少しのことで励まされたり、救われたりしますよね。
ずいぶん前ここで「愛してる」について書いたことがあるけれど、今はちょっと違う。

確認というより、触れたり抱きしめたりする延長みたいに素直に言えるようになったりして。
微妙な変化。

陽ざしが恋しい季節ですね

ここに書くのもほぼ一ヶ月ぶりになってしまいました。
ただ今、仕事が重なっていて、毎日「えーい、働け働け~」と…
Vaioにムチを打っています(自分にではなく(笑)。

そのひとつに家具やインテリア雑貨のオンラインショップのデザインがあるのですが、
実は以前からやりたかった仕事なのです。

数をこなす作業からも学ぶことはたくさんあったけれど、
今回のように願っていたことに関われるチャンスに、
クライアントにもそこを訪れるお客さんにも
すきになってもらえるサイトが作れるといいなぁと思いつつ、がんばってます。
今日はひとまず生存表明です。

* * *

そうそう、『海辺のカフカ』読み終わりました。
物語として純粋に楽しめる上、ほんとうに様々な捉え方のできる素敵な小説でした。
ぎっしりと心をこめて創り上げられたんだなと強く感じられる。
いずれ、感想を書けるといいのですけど。

あなたの欠点が好きよ。一つも減らさないで

映画『理想の結婚』の中のセリフです。
ベタなシチュエーションではなくて、見逃しちゃいそうなさりげないシーンだけど、
私はこのセリフ好きです。
映画自体も皮肉っぽいセリフと屈折した人々がチャーミングで楽しめます。

欠点って面白いですよね。
ある人にとってそれが救いがたい要素に思えても、
別のある人には、美徳…まではいかなくても、ただその人らしさと映るだけかもしれない。

* * *

Webの仕事がようやく一段落。
今回はちょっとハードだったけれど、いろいろ勉強になりました。
何よりもクライアントとの信頼感みたいなものを感じられたことが嬉しかったです。

実績も目に見えないそんな信頼関係もすぐ作り上げられるものではなくて。
今だってまだまだスタートしたばかり。
でも、ちょっとずつ積み重ねていく過程こそが、
私にとっては財産なのかもしれません。