日だまり椅子         デザイン・お仕事

あひるとペンギンと猫と暮らしたい

今年は早めに確定申告の書類を仕上げてしまおうと、
アップグレードしておいた専用ソフトで、
いつもと同じように作成し、チェックのために目を通してから、
定率減税の変更に対応していないことにようやく気づく。
ぽちぽちと手動で修正(涙)

今年度分からは定率減税も廃止になるし、
変化する税法にも都度確実に対応していき、
ついでに経理ソフトと連携できる環境を作ろうかと考えています。

* * * * * *

久しぶりにトップページをいじってみました。
暖冬と言われていますが、春が待ち遠しい今日この頃。
と言いつつ、まだ描きかけですので、
時間を見つけてこっそりと、いじっていきたいと思っています。
間違い探しのように(笑)

時間…といえば、時間の使い方について。
どういう仕事スタイルでもメリット・デメリットはあると思うのですが、
SOHOでの時間の配分、特に休日のとり方の難しさを近ごろ感じています。

もちろん、まずお仕事ありきの話であり、
納期がタイトなものやボリュームのある案件にとりかかる期間などは、
がんがん進まねばなりませんが、そうではないとき。

たとえば、1日まるごと(?)の休日をとることがあまりないことに、
自分なりに少し改善の必要を感じました。

それでも元気でいられればいいのですが、
身体に無理がはね返り、後々の仕事に支障が出ればそれは本末転倒なわけで。
きちんと仕事をこなし、スキルアップのための勉強もしつつ、お休みもとる。
時間管理と自己管理が今年の課題です。

3日ではすぐ下りるかも

久しぶりにお仕事関係の本を手にとって見ました。
この本はウェブに絞ったものではなく、
印刷物の知識やデザインの観点から書かれているもの。

情報を明確化させるレイアウトや色使い、画像処理の工夫など、
どれもウェブのお仕事にも通ずることなので、

最近はDTPに関する本も目を通すように心がけています。
PhotoShopやIllustrator等のソフトが、
ある程度使えることが前提の説明となりますが、
内容も濃く、なかなか参考になりました。

全体を通して改めて感じたのは、
たとえば、ページや画像の見栄えを良くする技術うんぬんの前に、
作り手が見る側の視点で行き渡らせたちょっとした配慮、
それがある・なしのわずかな違いから仕上がりがぐんと変わること。
神経を鈍らせないこと。細かなところで手を抜かないこと。

そういう意識を常に持てることも「技術」にしっかりと含まれるのだということ。
それが今の自分が身につけたいもののひとつなのです。

しかし、サブタイトルの「3日で腕が上がった(ように見える)」は、
いかがでしょうか(笑)

冬眠中ではありません

万年肩こりの私ですが、美容院でシャンプー後のマッサージをしてくれた女の子が、
「ずいぶん凝ってますね」と少し長めにほぐしてくれたのが
嬉しかったこの頃。

自分でできる肩こり対策・その1(笑)
軽く絞ったタオルをラップなどでふんわり包んで、
レンジで1分半ほど暖めると、熱~い蒸しタオルが簡単に出来るので、
首の後ろや肩を温めて血行を促します。
気分や体調に合わせて、エッセンシャルオイルを数滴垂らしたお湯で絞ると、
なお効果的。出番が多いのはラベンダー、ベルガモット、オレンジなど。
(時間があるときは、顔のパックにも使えるのです。)

重さを感じるような、痛み始めの頭痛なら、
濃い目に入れたブラックコーヒーと、蒸しタオル対策で、
私の場合は効果があるようです。
身体のためにも、痛み止めを飲む前に試すようにしています。

* * *
そろそろ確定申告の準備。
昨年は、ばらばらの領収書をまとめたり、
わからないことを調べたりするのに時間がかかったけれど、
扱いやすい帳簿ソフトを買い足したことと、
領収書も項目別にその都度ファイリングするようにしたおかげで、
かなり手早く仕上げることができました。

日常に発生するちょっとした手間も、
後で慌てなくて済むことを考えると大切なことですね。

それにしても。
小さな個人事業の私にお仕事をまかせてくれて、お金を支払ってくれる。
そういう会社やお客様がいらっしゃること。

普段、作業に追われてその一連の意識はぼやけてきてしまいがちだけれど、
ありがたいことだなぁ、とこの季節しみじみ思うのです。

夏の一日

掃除や生活のこまごまを片付けながら、お気に入りの音楽を流す。
近ごろは、もっぱらスキマスイッチの歌。
肌トラブルのために、池田さん手作りの美味しそうな石鹸を使ってみる。
ひたすらお仕事。集中。集中。

納品と次の案件の合間に、技術の習得に向けてお勉強。
胃の働きを助けるらしいと噂で聞いた、ペパーミントティーを入れてみる。
これは、夏にぴったり。

フジのニュースJAPANで、
世の中の動きと
松本方哉さんの話しながらずっと動いている両手と、
滝川クリステルさんの美しさを眺める。

深夜、眠る前に読書30分。
時間がたっぷりあるときより、「時間がない」と感じるときの方が
なぜか、少しだけ上手に時間を使っていることに気づく。

パズルみたいに、ちいさなすきまに楽しむことを入れてみる。
ささやかでも、自分なりの贅沢なこと。
風や日差しのなかに、ほんのり秋を感じますね。

Flash Interactive Motion Design

Flash Interactive Motion Design―モーションで魅せるFlashインターフェイスデザインFlashでのインターフェイス制作をするために
参考書を探しています。
一から漠然と覚えていくより、どんな作りを実現させたいかに絞って
時間短縮を狙っていたけれど、これがなかなか難しい。
この本は魅せるインターフェイスが中心で面白かったです。
残念ながら、私が探していたヒントは得られなかったけれど。

どんな仕事もそうなのかもしれないけれど、
Webの仕事も幅が広くて、ひとつのあるものを作るために、
様々なアプリケーションを連携させて、
効率よくこなしていく知識が必要なのだと、今ごろ痛感している。

これだと思った一本の糸をひっぱっていたら、
その糸が別の糸につながっており、その別の糸もまた別の糸につながっていた。
たとえれば、そんな感じだ。

どこかで見切りをつけて、「ここから先は無理」と
ちょきんと切ってしまうことも可能かもしれない、とつい弱気になってしまう。
でも、見えてくる必要な技術をひとつでも多く可能にできたら、
どんなに素晴らしいだろうとも思うのだ。

お客様に安心して依頼していただける、頼れるウェブ職人。
そんなふうに、いつかなりたい。