日だまり椅子

ノンデザイナーズ・デザインブック

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Editionデザイナーでなくったって、かっこいいデザインをしたい。
そんなコンセプトで書かれた文書レイアウトデザインの参考書です。

私は仕事上の情報収集や勉強のためだけではなく、
デザイン関係の本を読むのが好きです。

当然といえば当然なのですが、装丁から綺麗だったり、
レイアウトも考え抜かれたものが多いから、
本そのものを手にするのが楽しいのですね。

この本の表紙のぱきっとしたカラーもとても好み。
近接・整列・反復・コントラストの4つの基本ルール。
普段気にかけていることが明確な名称で紹介されていて、頭のなかが整理されました。
内容も親しみやすく、サイト作りを楽しんでいる方などにも参考になるのではと思います。大きくうなづいた一節。

  確かに、ルールは破るために存在します。
  しかしながら、ルールを破るためのルールも存在します。
  ルールを破れるようになるには、
  まずルールを知らなければならない、ということです。

* * *
水がこぼれないように必死でしめたふたを見張っているけれど、実は底が抜けている。
自分がそういう性質なのだと最近ようやく自覚しました。
…誰ですか、そこでうなづいているのは。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply