日だまり椅子

ようやくWordPressを導入しました

WordPressはブログ構築のためのCMSだと思って、
覚えるのは「まぁ、そのうちに…」と先延ばしにしていたのですが、
テーマをカスタマイズすれば、
通常のHPとして成り立たせることができることを今更知り、
去年からのんびりこっそりと裏でいじっておりました。

こういうときは、目的も構成もイメージもはっきりしていて
ちいさな自分のサイトで実現(実験?)してみるのが一番。

普段扱っているCSSもJqueryも、「?」なPHPもひっくるめて、
私のうす~い知識を少しは濃くすることは必然となり、
サイト全体をWordPress化するのは、なかなか良い勉強になりました。

そもそも覚える必要を感じたのは、
個人事業のお客様のサイトを製作させていただいたとき。
完成してからが問題ということが多々あったからです、

ほんの少しの変更をしたいときにも、
未経験のお客様からすれば製作業者サイドに依頼しなければならず、
ご自身で更新するとなると、
ソフトウェアのサポートやサーバーへのアップロード、データ管理など
相談してくださってもこちらで対応していくことは厳しいと感じていました。

WordPressでは、そのお客様のサイト運営に適した
わかりやすい管理メニュー表示も可能になるし、
静的、流動的なコンテンツ設計も、
固定ページやカスタム分類(カスタムタクソノミー)で使い分けられ、
ページごとにデザインを変えることができたり、自由度も高い。

とっつきにくく、理解していくのが難しいと感じる分、
今までの問題点を解決していける可能性を持ったものなんですね。
まだまだかじった程度ですが、課題ができた今日この頃です。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply